三十路のパパ活

パパ活をする30代
コロナの影響で暇になってしまった私。彼氏はいます。遠距離です。そのためコロナの前は1ヶ月に1回会う感じでしたが今では私が暇のため1週間に一回のペースで遊びに行ってます。ところが、今まで頻繁に会わなかったせいか頻繁に会うことに彼氏から「休みの日はたまに一人の時間が欲しい。」言われました。ショックだったけど最近しょっちゅう彼氏に会って交通費がどんどん加算されお金も減ってきたしちょうど良かったのかもしれないと思った私は、空いた時間に三十路のパパ活をして臨時収入得ようかなと思い三十路のパパ活をしようと出会えそうなサイトを利用しました。
それから出会ったのは50代のおじさんでした。男性は独身で彼女もいないからこういうサイトを利用して自分に優しくしてくれる女性を探していました。私は男性に好かれようと積極的にボディタッチをしたり、男性の見た目を褒めてみたりしました。すると、男性は私が好意がある。正式に付き合いたいと思われてしまい告白をされました。この時にはかなりお金をもらっていたから簡単に男性を切り捨てたくないなと思ってしまい断ることも出来ず良いよと言ってしまいました。
ところが、次の日も男性に会うと私のスマホを見たいと言われましたがスマホを見たら彼氏の存在がバレるので拒否をすると不貞腐れもう会いたくないと言ってきました。さらに、今までのお金を返してと言われ最悪な展開になってきました。お金はすぐに使ってしまい手元にないし、スマホ見せないだけでこうなるとは思ってもいませんでした。
熟女のパパ活
足長おじさん

投稿日:
カテゴリー: 火曜